企画 詳細情報

受付番号 U19022
承認番号
19014A
企画名 あなたの小説が読みたい! ──第十二回筑波学生文芸賞の作品及び一般選考委員の募集──
活動分類 交流会
活動目的 小説を書くこと・読むことに興味を持つ学生の活動及び交流の活発化を手助けしたい。またつくばに関わる、筑波大学外の学生との交流のきっかけにしたい。最終的にはつくばに関わる学生全体の創作活動の活性化を目指す。
今年度は昨年度より新設したテーマ部門を、筑波大学の標語でもある「Imagine the furture」にかけた「未来」をテーマとした。これからの未来を担う若者に対してかけるテーマとしても、筑波大学のイメージとしても最適であると考えられる。
また、昨年度より開始した企業との協賛について、そのノウハウを確立して次世代に引き継いでいく必要がある。加えて、例年冊子の在庫を運営委員の家に保管していたが、これは個人への負担が大きいと考えられるため、図書館に依頼して自由配布の場を設置するなどの対応策を考えている。
具体的な活動計画 週一回定期ミーティングあり

5月1日 作品募集開始
6月 一般選考委員(パーティシパント)向け説明会&選考体験会
7月 一般選考委員(パーティシパント)向け説明会
*説明会および選考体験会は中央図書館セミナー室で行う
7月15日 作品募集締め切り
8月 一次選考:集まった作品を筑波学生文芸賞運営委員(オーガナイザー)のみで選考する。
9月 最終選考:一次選考通過作品を一般選考委員(パーティシパント)と共に選考し、受賞作を決定する。一般選考委員参加者との交流及びアンケートを行う。
10月  受賞作を発表・受賞作掲載冊子を編集する(オーガナイザーのみ)
11月3日~11月4日 雙峰祭にて冊子配布。筑波学生文芸賞運営委員(オーガナイザー)のみで最終振り返りを行い、活動報告書をまとめる)
活動場所 主に大学図書館のセミナー室
活動期間 2019/05/28 ~ 2019/11/27
イベント日・時間
対象者 教職員
予定希望人数 12人
最低必要人数 5人
企画または
グループのURL
Facebookイベントページ
企画申請者(プランナー) 三井鴻志郎(心理学類3年)
パートナー 綿抜豊昭(図書館情報メディア系)
備考 Twitter:@tbaward
画像 画像1:

企画管理へ戻る 参加希望・問合わせ