企画 詳細情報

受付番号 U19021
承認番号
19013A
企画名 菟玖波現代短歌会
活動分類 交流会、パフォーマンス
活動目的 第一の目標としては、短歌の面白さを知ってもらうことです。
短歌というと、古典的で、堅苦しいというイメージがあります。このイメージを払拭し、現代短歌という新しい日本文学に触れてほしいと思います。
短歌の特色は、大きく三つあります。
一つ目は、心をほぐしてくれること、二つ目は想像をすることの楽しさを知ること、そして三つ目は、自分や他人の詠んだ短歌を話あうことで、新しい視点を得ることが出来ることです。
短歌の歴史は、和歌を含めると1300年もの歴史があります。
若々しい短歌の根底にある太古からの息吹に触れてみませんか。
最終的な目標としては、月に一回の歌会。そしてサークルとして発足することです。可能であれば、短歌ついての勉強会も開こうと思っています。
また、短歌が皆さんの身近なものになればいいと考えています。
今回で現代短歌会は第二回となります。
前回の反省としては、大きく二つあります。
一つは、短歌会が身内のだけの短歌会となってしまい、短歌の面白さをあまり広げられなかったことです。
二つ目は、短歌は敷居が高いため、興味をもってくれた方がいても、参加してくれなかったことです。
これらの反省に共通する点として、広報力の不足と広報に対する知識の不足にあるとおもいます。
今回の活動では、短歌に興味のないが積極的に参加できる短歌会を目指して活動していきたいと考えています。
この目標を達成するためには、短歌について知ってももらうことが大切であるとおもいます。前回の活動を通して、多くの人に物事を知ってもうためには、Twitterが有効的であり、確実に短歌会の活動を知ってもらうためには、LINEが有効であることが分かりました。
この経験を生かして、今よりももっと積極的にSNSを使って短歌を発信していこうと考えています。
また短歌会に参加した方にも楽しんでいただけるように、作者の許可があれば短歌会で選ばれた歌をTwitterのアカウントに投稿するつもりです。
SNSでの短歌会を充実させていくつもりです。
具体的な活動計画 主な活動内容としては、歌会の開催、そしてTwitterでの短歌の発信です。
歌会の内容
1,SNSやメールをつかい事前に自由詠、テーマ詠をそれぞれ2首あつめる。回収する歌は未発表の歌とする

2,歌会当日に歌だけが書かれた紙を配り、そのなかから好きな歌を1人2つ選ぶ。

3,順番に一人ずつ自分が選んだ歌について批評していく。

4,最後に歌の作者を発表し、歌の作者自身が歌の解説をする。

5、すべての歌会が終わったあと、すべての歌の批評や解説を行う。

当日のタイムスケジュール

開始~10分 挨拶、自己紹介やテーマ確認、

10分~1時間半 歌会

10分休憩

1時間40分~3時間(時間が許すまで) 批評会

Twitterの短歌の発信について
会員が作った歌を発表する
もしくは、短歌を募集し、批評する
会員の好みの短歌があれば、解説をつけて投稿する。

今後のスケジュール

隔週火曜日にミーティングを行っています。

6月 テーマと短歌会の告知、短歌の募集

7月 第三回短歌会開催

10月 テーマと短歌会の告知、短歌の募集

11月 第四回短歌会開催

11月 サークル申請

予算について

収入
科目 細目 単価(税込) 数量 金額 詳細
運営費 100 10 1000 運営スタッフによる実費
収入合計 1000

支出
科目 細目 単価(税込) 数量 金額 詳細
消耗品代 菓子代 500 2 1000 短歌会参加者に配布
支出合計 1000
収支差額:【収入】1000-【支出】1000=0

ただし、見学者は無料
活動場所 学内ならどこでも
可能であれば、2C403
活動期間 2019/06/06 ~ 2019/12/06
イベント日・時間
対象者 学生、教職員
予定希望人数 15人
最低必要人数 5人
企画または
グループのURL
Facebookイベントページ
企画申請者(プランナー) 竹下太崇(日本語・日本文化学類2年)
パートナー 清登典子(人文社会系)
備考 歌会について
・見学だけの参加もかまいません。
・感じたこと思ったことなんでもおっしゃってください。
・一か月前から歌会の告知や短歌の募集を始めています。
・告知についてはTwitterやLINEといったSNSもしくは、構内にビラを貼ってい ます。
何かわからないことがございましたら
上記のメールアドレスまたは、以下のTwitterのアカウントまでお願いいたします。
Twitter:@Tsukuba_tanka
このTwitterのアカウントは現代短歌会がT-actと企画として終了しても継続いたしますので、気兼ねなくご連絡ください。

もし運用が困難になった場合には、告知をした上で終了いたします。
基準といたしましては、1か月間アカウントに一人しか短歌を投稿しなくなり、3か月間更新できない場合でそれ以降、誰もツイートできないと判断された場合短歌会のアカウントを停止いたします。

歌会においては、お菓子やお茶を用意しています。気楽にご参加ください。
画像 画像1:

企画管理へ戻る 参加希望・問合わせ