企画 詳細情報

受付番号 U19016
承認番号
19011A
企画名 つくばランウェイプロジェクト
活動分類 交流会、パフォーマンス、食事会・パーティ
活動目的 生きることに重要な三つと呼ばれる衣食住のうち「食」と「住」に関しては多くのサークルやコミュニティがあるのに対し、「衣」に関しての集いがここ筑波大学にはないなと感じ、筑波大学で衣服に関するイベント、ファッションショーを開催したら今まで出会えなかった人との交流が生まれるのではないかと思い発案に至った。
また、衣服に興味のない人でも楽しめるようなパーティのような形式も取り入れ様々な人と出会えるイベントにできたらいいなとも考えている。
具体的な活動計画 まず最初は教室内で筑波大生を対象とした小さなファッションショーを開けたらと思っている。最終的には屋外での、学外からも集客をした開催を目標としている。

会場
  教室:5C507教室

日時
金曜日に開催
 ・7月26日
 ・19:00〜

設備
・ランウェイの形は「つ」
 お客さんの周りをモデルが歩く形式で、足場を組む必要がないため、安全。
入場の導線と、ランウェイが重ならないように注意して道を引く必要がある。
・照明
 フットライト、スタンドライトは学生生活課から借用
・音響
 スピーカーをT-ACTから借用
・パーテーション
 芸祭・事務班から借用
・軽食
 コストコで購入

収入源
・入場料を取る(500円程度)
 その他未定

広報
・ポスター(メインビジュアル 杉山担当)
・ツイッター(質問箱の設置 小野田担当)
・Facebook(今後、学外にも宣伝していくときに利用 小菅担当)

   申請が通り次第早急に広報を開始する。

原則、モデルとデザイナーはチームになってもらって応募、出場してもらう。
洋服を作るための機材や材料は出場者もち。
1チーム最低1コーデ以上のパフォーマンスから
テーマの設定をして、それに沿ってコーディネート(服)を作ってきてもらう。服を一から作らなくても、リメイクや既製品の組み合わせでテーマに沿ったものでも可。

その他
・プロジェクターでテーマに沿った映像と音楽を流しながらショーをしたいと思っている
・ファッションショーを利用してファッション好きとつながることが目的なので交流の場も作りたい。ショーの後にモデル、デザイナー、観客が交流できる軽食会なども予定。

当日のタイムスケジュール感
 17:00〜 会場設営開始
 17:30〜 控え室解放(モデル、デザイナーの準備開始)
 18:15〜 音響、照明を含めたリハーサル
 19:00〜 お客さん入場開始
 19:20〜 ファッションショー開始
 20:00〜 ショー終了 軽食会開始
 20:40〜 終了

活動報告の形として

・T+での展示
{今の段階では、制作された衣装の展示とランウェイを歩いるシーンの写真を展示する予定。}

・ZINE制作
{位置付けとしては、”図録”のような位置付けを想定している。デザイナーが何を思って服を作ったのか、普段の衣服に対する意識などをインタビューし、まとめることも決まっている。}

をする。
活動場所 ミーティング場
基本、体芸図書館のユーリカ
(埋まっていて使えない場合は芸バチ、体バチなど臨機応変に変更をする)

ショー会場
5C507教室

交流会会場
芸バチ
活動期間 2019/06/01 ~ 2019/12/31
イベント日・時間 2019/07/26 19:00 ~ 20:40
対象者 学生
予定希望人数 15人
最低必要人数 7人
企画または
グループのURL
Facebookイベントページ
企画申請者(プランナー) 杉山理佐(芸術専門学群2年)
パートナー 原忠信(芸術系)
備考 企画を立ち上げるのは初めてですが、最終目標である屋外での開催が成功するようにまずは小さなところから頑張っていきたいと思います。
画像 画像1: 画像2: 画像3:

企画管理へ戻る 参加希望・問合わせ