企画 詳細情報

受付番号 U19001
承認番号
19005A
企画名 つくばアスリートレストラン(TAR)
活動分類 交流会、セミナー・ワークショップ、講演会・トークイベント、食事会・パーティ
活動目的 きっかけはInstagramでした。作った料理を毎日Instagramにあげていたら、周りのアスリートの友達から「食べたい!」という声が多く寄せられるようになりました。彼らの話を聞くと、学生アスリートは毎日の食生活に困っている人が多いことがわかりました。実際に体育専門学群の学生300人弱にアンケート調査を実施したところ、7割の学生が食生活に不満を抱えているという結果でした。時間もお金もかかる、栄養バランスの整った食事を効率よく取ることは彼らが抱える最大の問題の一つだそうです。私たちはそんな彼らを助けたいという思いで活動しています。また、食事を通して、学部を超えた繋がりや、学生と地域の方々との繋がりを提供したいとも思っています。言ってみれば、学校や地域の方々を巻き込んで、つくば市や筑波大学に『食事革命』を起こしたいと考えています。将来的には、このビジョンをビジネス化することを考えています。そのための地盤づくりと仲間集め、ファンづくりなどにT-actさんを活用させていただきたいと考えています。
具体的な活動計画 「アスリート食事会」を1ヶ月に1、2回開催しています。参加者を事前に募り、1食500円でパーフェクト栄養型の食事を提供します。また、一緒に料理を作ったり、作り置きの講習会を開催するなど、栄養や食生活に関するサポートも行っています。調理の主な作り手は学生と地域の主婦の方です。すでに二人の地域の主婦の方に協力いただいております。食事を食べる対象も基本的には学生です。教職員の方が興味を持ち、食事会に参加してくださる時もあります。また、特定の部活動を対象に会を開くこともあります。興味を持ってくださった他の団体とは積極的に関わり、活動の裾野を広げていきたいと思っています。
当日のスケジュールは以下の通りです。
10:00〜13:00 買い出し
14:00〜18:00 調理
18:00〜20:00 ご飯
20:00〜21:00 片付け
食事を提供する際には衛生面に最大の注意を払っています。弁護士にも相談し、法的な問題がないかの確認をとりました。現在は対象者が不特定多数ではありません。しかし、今後活動を広げるにあたっては、徹底した衛生管理と適切な資格が必要になります。メンバーの一人が先日、食品営業許可の申請の際に必要な、食品衛生責任者養成講習会を受講しました。今後は保健所への相談と合わせて、食品衛生責任者養成講習会に参加するメンバーを増やします。さらに、新しい場所を借りて会を開く際にはT-ACTや弁護士との相談を行い、食中毒の発生を防止します。また、調理メンバーの健康チェックや、中心温度計で食材の温度を確認するなど、管理栄養士指導のもと、衛生的なアドバイスを実践しています。運動栄養学研究室所属の管理栄養士の方や、社会人の栄養士の方にすでに協力いただいて今はそちらの人員の確保はできております。
加えて、アレルギーや宗教上の観点から、料理に使う食材を積極的に開示します。
活動場所 Global Village 2F
めんとるステーション
5C棟調理室
活動期間 2019/07/31 ~ 2019/12/31
イベント日・時間 2019/07/25 15:00 ~ 20:00
2019/08/19 15:00 ~ 20:00
対象者 学生、教職員、学外者
予定希望人数 30人
最低必要人数 10人
企画または
グループのURL
https://www.u.tsukuba.ac.jp/~s1711833/index.html
Facebookイベントページ
企画申請者(プランナー) 佐々木雄平(体育専門学群3年)
パートナー 深澤浩洋(体育系)
備考 月に1回の食事会はみんなでワイワイ楽しく活動しています。ただ、現状としてアスリートが運営メンバーであるため、忙しく、運営メンバーが足りなくて困っています。料理や食事、農業に興味がある方と一緒に運営していけたら嬉しいです。最近は他学群(生物資源、芸術、社会、メディア創生)の学生も興味を持ってくれています。
画像 画像1: 画像2: 画像3: 画像4: 画像5:

企画管理へ戻る 参加希望・問合わせ