企画 詳細情報

受付番号 U18018
承認番号
18019A
企画名 数つくば
活動分類
活動目的 哲つくば、歴つくば、言つくばなどなど、主に文系色の強いものばかりでしたが、物つくばを開催すると聞いて、数学でもやりたいと思ったのがきっかけです。


各回毎の最終目標としては、各自が決めたお題を当日に様々な形式で参加して頂いた方々の前で発表することで、数学の面白さ、素晴らしさを最大限にアピールすること。
数つくば(仮)の目標としては、回を重ねて、できるだけ多くの人に参加して貰えるようにし多くの人が登壇して、自分の興味のある分野などについて話せるような環境を作りたい。
具体的な活動計画 開催半月前までには講演者の登録を完了。

開催一週間前には内容と大体の時間を決定して講演者より知らせて貰い時間調整。

当日(7/15)は、各自が持ち込んだ内容を講演したりするなど。
オーガナイザーと企画者は12:00ほどから準備。それ以外の登壇者や公聴者は13:00に来てもらうかたち。
発表は各々に予め時間を聞いておき、各々の発表後に準備の時間を含め、5分~10分程度の休憩を取りたい。

纏めると
12:00~ 教室準備
13:00~ 数つくば はじまり
13:05~ 最初の登壇者
14:00~ 休憩
14:05~ 2番目の登壇者
///
18:00終了

ただ、登壇者の人数と発表時間によって午前中から始めたり、終了時間の変更がある可能性がある。


おおよそは個人作業となるが、論理的な間違いなどが講演中に発覚するなどしたら大変なので、発表前日ないし数日前には一度何らかの形で確認したい。
活動場所 最終的な発表は教室を借りて、それ以外は図書館のセミナー室などを借りて行いたい。

当日の教室候補 人数が未定なため教室の大きさがどれぐらいのものが良いのかは分からない
ただ、設備面からいうと3A204が良いと思う。
規模的には、1D204が良いと思う。
活動期間 2018/06/15 ~ 2018/07/15
イベント日・時間 2018/07/15 12:00 ~ 18:00
対象者 教職員
予定希望人数 30人
最低必要人数 10人
企画または
グループのURL
https://elated-stallman-2a61f7.netlify.com/mathtsukuba1
Facebookイベントページ
企画申請者(プランナー) 情報科学類1年 大﨑俊輔
パートナー 塩川浩昭 システム情報系
備考 時間を決めて講演するような形式だけでなく、問題を出してその場で参加者に解いて貰ったりするなど、講演というよりも授業形式などでできるというのが数学だからこそやれる特徴だと思っており、講演という形式に留まらず、色々なスタイルで発表者各々にやって貰いたい。

勿論、数学者や数学史、数学について今している研究についてなども話して貰いたい。


当日の終了時間は登壇者によります。

HP、画像は後ほど作るかもしれません。
画像 画像1:

企画管理へ戻る 参加希望・問合わせ