T-ACTフォーラム・専任スタッフ


T-ACTコンサルタント・助教

みなさんには「やってみたいこと」ありますか?広めたい自分の好きなこと、ほんのちょっとの興味、取っ掛かりのわからない野望、遊び心のようなアイディア、そんな小さな「やりたい」の実現をお手伝いします。まだ形になっていない「やりたい」を形にして、実行して、広げていく、そんな体験を一緒にしてみませんか? お待ちしています!




ハイフンです・・・


T-ACTボランティアアドバイザー

社会の課題は間接的に私達自身の課題でもあると思います。ボランティア活動を通して自分を見つめなおすきっかけを作ってもらえたら嬉しいです。


T


Tです・・・




T-ACTサポーター


生命環境科学研究科

 子どもたちを対象にした体験型自然観察教室(つくバグ)の企画,運営を行ってきました。そのほか,T-ACTでは,筑波大学が行ってきた学類生向 けの研究支援プロジェクト(先導的研究者体験プログラム,ARE)の継続を求めるための大学執行部宛ての要望書作成,提出をプランナーとして行ったり,学 類生向けの研究交流会の運営をオーガナイザーとして行ったりしてきました。
 上記に関連するようなアクションを考えている方にはアドバイスできることがあるかもしれません。特に大学内外の助成金を獲得して企画を行った実績があるので,予算の獲得については多少の助言ができるかと思います。 どうぞよろしくお願いします。

 

主な企画名

○プランナー

  • つくバグ2014 “昆虫青年”が“昆虫少年”を育てる
  • ARE(先導的研究者体験プログラム)を継続させるための企画
  • T-ACTジャンパーの乱    等

○オーガナイザー

  • 理数学生応援プロジェクトを利用したグループ研究のススメ
  • 学類生のための研究交流
  • むし食うべ: 昆虫食をまじめに考える 等

国際総合学類

はじめまして!国際総合学類2年の桑原未来と申します!
 私は今までこういったイベントの企画・運営をしたことはなく、自分が大学にはいってからも、「こういう国際協力とか、イベントとかってできるのって、なんか自分と違う世界の人なのかなあ」と思ってました!
 そんな私でしたが、一緒に頑張って支えてくれる素敵な仲間とたくさんの応援してくださった方々、そしてT-ACTによって、素敵なイベントを行うことができました!

 

主な企画名

  • 映画「バレンタイン一揆」上映会
  • 映画出演者によるトークセッション inつくば

数理物質科学研究科

カッコイイアドバイスなんてできる人間じゃないです…。ただ話を聞くことはできます!!
一緒に、いろいろ話してくうちに“良い”企画を練っていきましょう!!
楽しいこと大好きです。

 

主な企画名

Astro Cafe

  • -未知の宇宙への招待状-
  • -そうだ。宇宙に行こう-
  • -宇宙を語る場所-

  • ラヂオつくば「筑波大学T-ACTサテライトフォーラム」ナビゲーター

比較文化学類

やれることはとりあえず全部やってみる。いつでも全力で取り組みます!

 

主な企画名

  • みにぷろ-見に行こう、そして考えよう東北プロジェクト
  • CSC-あなたの意見を言える場所

工学システム学類

福岡出身です。運動が好きで、高校まではサッカー、大学ではサークルでバスケをやっています。T-ACTでは宇宙に関わるイベントに参加してきました。今後は宇宙だけでなくいろんな分野で活動してみたいと思ってます。よろしくお願いします!

主な企画名

Astro Café
unico
駅前キャンパス

比較文化学類

T-ACTをはじめとして、全代会やOC委員会など様々な組織の運営に関わってきました。そうした経験をもとに企画を提案してくださった方が望んだ形での企画運営をサポートできたらな、と考えています。是非是非、一緒に素晴らしい企画を作り上げましょう!!

主な企画名

盆LIVE
TEAM8

人文学類

学内でCAやOCスタッフなど自発的に参加しています。
これまで関わった企画は2つ程度ですが、サポーターの活動をしつつも、今後企画に参加していきたいと考えています。

 

主な企画名

  • LGBT基礎知識講座2015
  • 話したくても話せない・・・~「場面緘黙」と向き合って~



T-ACT推進室員


計算科学研究センター・T-ACT推進室室長・教授

学生が自立した社会人に成長するためには、体の内部から湧き出るエネルギーを「生きる力」に変えてゆく努力が必要です。T-ACTに参加して、創造力、団結力、リーダシップ力、コミュニケーション力に磨きをかけてください。応援します。


人文社会系・T-ACT推進室副室長・教授

やりたいことが思いっきりできるのは、学生時代をおいて他にありません。自分の想いを自由に描いて、そして、実現させてください。応援します。また、教職員の方々、卒業生の皆さん、近隣にお住まいの方もぜひご参加ください。


図書館情報メディア系・教授

一皮剥けたいと思っているけど、どこから手をつけて良いか分からない君。自分を飛躍的に変えてくれるネタがT-ACTには転がってます。 少しのアイデアを大きな夢に発展させるヒントをくれるスタッフ。今動いているいくつもの企画、等々。「変わらなきゃ」を「変われる」に換えてくれる場-そ れがT-ACTフォーラムです。是非覗いてみてください。


体育系・准教授

「できるできない」と打算的に考えるより、まずは「やってみたい」という気持ちに素直になってほしい。


人間系・保健管理センター学生相談室室員・教授

やりたいことをやろうと思ってみても、本当にやりたいことはなかなか見つからないのかも知れません。そんなときには、とりあえず、あなたの中に芽生えてきた「小さな」やってみたいことから始めてみませんか。その思いに応えたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。


システム情報系・教授

学生の皆さんの、仲間を募ってこんなことをやってみたい、こんな面白い活動があるんだ参加してみたい、をサポートしたいと思っております。T-ACTの枠組みを、是非活用下さい。


医学医療系・講師

思いついたら即行動!
いい仲間を作ろう!
困難を乗り越えよう!
やりたい気持ちが大切!

その先に、あなたの予想を超えたスゴイ毎日が待っています。

T-ACTで充実した学生生活を!


生命環境系・准教授

大学生の時ほど、何にでも果敢にチャレンジできる時期はありません。一方で、自分の大学時代を振り返っても、熱意やアイデアはあるにも関わらず、適切なア クションを起こすやり方が分からずにチャレンジにすら至れないことは多々あるのではと思います。T-ACT の枠組みを積極的に活用して、学生の皆さんの熱意やアイデアを実現させて下さい。


人間系・保健管理センター学生相談室室員・助教

学生時代に仲間と作り上げる時間は何にも代えがたい一生の宝。 苦労して,喧嘩して,議論して,知恵を絞って,そんなことも後々の楽しみになるはず。
ぜひ楽しい時間をT-ACTで。


人間系・准教授

課題を見つける、仲間を集める、計画を立てる、実行する、そして、振り返る。大学の講義で体験できない学びに、T-ACTでぜひ挑戦してみてください。




応援してくれる教職員

※状況により難しい場合もあります。まずは相談してみましょう。


グローバル・コモンズ機構

T-ACTのある筑波大学に入学された皆さんはラッキーです。
所属の枠を超えて本当にやる気のあるメンバーだけが集まり活動するT-ACTは、学生さんの「やってみたい」を応援する筑波大独自の仕組みです。皆さんの若さあふれる楽しい企画や高い問題意識に基づく社会派の企画の数々に、職員の私もいつも元気をいただいています。今は名の知れた活動も、もともとT-ACTから始まったものが少なくありません。誰でもfounderになれる。それがT-ACT。そしてやってみた経験はきっと卒業した後も皆さんの力になるはずです。まずは一歩を踏み出してみましょう。レッツ・チャレンジ!


体育系

自ら何かにチャレンジする中に、本当の「学び」があります。
どんどん動いて、たくさん失敗して、自分の世界を広げましょう(^^)/


システム情報系

うぇーい(教員を巻き込む上では,サンドウィッチ作戦というものをおすすめいたします。これは,組織人である以上,上の立場と下の立場があります。だいたいの人がきっと,後輩や学生からお願いされたらイヤな気はしないし,上から言われたら仕事だからと重い腰が上がりやすくなります。例えば,皆さんのサークルなどにおける先輩や後輩と自分との関係を参考にすると分かりやすいかと思います。T-ACTとみなさんの学生という立場をふんだんに使った活動を期待しています)。


人間系

協力いただいた企画
16005A 香風寮学習ボランティアvol.2
16017A 世界一大きな授業2016@TSUKUBA
16026A 障がい者スポーツを体験しよう!


人文社会系

「自惚れと好奇心とはわれわれの心の二つの災禍である。後者はわれわれをどこにでも鼻を突っ込ませるし、前者はわれわれに何事をも未解決、未決定のままにしておくことを許さない。」私の愛読するモンテーニュ『エセー』の第一巻第二十七章「われわれの能力で真偽をはかるのは愚かである」からの一節です。十六世紀フランス最大の思想家モンテーニュのこの言葉を読んで心に騒めくものを感じた人がT-ACTで何を実現しようとするのか。私はそのことに興味を掻き立てられます。


人文社会系

とりあえず、やってみたらいいんじゃないかな。だいたい何とかなるし、ならなくても得るものはあるし。
何とかなるところまで付き合います。


人文社会系

T-ACTは教員・職員・学生という境界を超えて、人と人がふれあい創るプロジェクトですね。私はこれを市民社会のイノベーションと呼んでいます。気楽にオフィスアワー(月金、夕方、共同研究棟A404 )に来てください。


人文社会系・准教授

「俺がやるんだぜ!」な人も、「みんな集まれ~!!一緒にやろーぜ!!」な人も、「何かわかんないけど<なにか>やってみよっかな」な人も、 「あたしなんて絶対そういうの無理!」な人も、「自分は内気っすから・・・」な人も、「T-act? なにそれ??」な人も、いろんな人が「もしもし?」ってノックしてくれるといいな~。なにができるか、一緒に考えたいなって思ってます!


芸術系・助教

筑波大学ならではの斜め上をいく発想を期待しております。


システム情報系・助教

大学生活において勉学はもちろん大切ですが、勉学以外の「やりたい」と思うことにチャレンジすることもまた将来の糧になります。T-ACTを通じて、皆様のチャレンジとその夢を叶えるお手伝いができればと思っています。


人間系・准教授

思いを形にすることは、大きなエネルギーを費やす必要があります。

しかし、その経験を通じて何倍ものリターンが得られます。

ある先生はそれを「無報酬の報酬」だと言いました。

皆さんも、ぜひこの言葉の意味を実感してください。