地域団体の皆様へ

学生ボランティアの募集を希望される学外団体のみなさま

 

学生ボランティア募集の手順

ボランティア募集をご希望の団体の方は、以下の手順に沿って手続きを行ってください。

 

ページ下の連絡先までご連絡ください。団体申請書をお送りいたしますので、ご記載のうえご返信ください。新規で申請を行う場合には、団体の組織概要、活動内容などが分かる資料を併せてお送りください。
担当者よりご連絡をさせていただきまして、面談の日程を調整させていただきます。公的機関の場合には面談を行わない場合もあります。面談、資料の内容をもとに、本学で定めた取扱い方針に沿って登録の可否を決定いたします。
審査を通過した団体へは、団体ID を発行し、決定通知書にて通知いたします。申請から面談を経て、結果の通知までは通常2 週間程度お時間をいただきます。
団体登録後にお渡しするボランティア募集申請書にてボランティア募集の申請を行ってください。その際、募集内容の分かるチラシなどを併せてお送りください。
活動を希望する学生がいた場合、学生はT-ACT で参加登録を行い、活動を実施します。活動が終了したら、お渡しする活動報告書にて学生の参加実態や活動の様子を報告していただきます。通年での活動を実施する場合は、年度末に報告書を提出していただきます。

 団体申請登録

 

 

大学内でのボランティア情報の周知方法について

承認されたボランティアの募集情報は以下の方法で周知いたします。

 

■ T-ACTフォーラムでの紹介 :第1エリア 1D棟3階
■ T-ACTウェブサイトでの掲載 :当ウェブサイト
■ T-ACTボランティアコーナーでの掲示、配架 :第1エリア 1D棟3階ホール内
■ 各エリア支援室での掲示 :6箇所
■ 電子掲示板での放映 :食堂など7箇所(昼休みは音声付き放送可)
■ SNSでの配信 :Facebook, Twitter
■ メールマガジンでの配信 :登録した希望者、団体

 

 

T-ACTにおけるボランティア等の取り扱い方針について

 

1 登録ができる団体について

国および地方公共団体、またはこれに準ずる団体や茨城県内の社会福祉協議会に登録している団体、本学および他大学の学生の受け入れ実績がある団体などでボランティア保険等が適用される活動を行う団体。

2 対象となるボランティア活動について
公益性、公共性が高い活動
営利を目的としない活動
受け入れた学生に対し、教育的配慮を伴った活動
安全性が高いと判断される活動
3 受付できないボランティア活動について
政治的、宗教的活動を目的とする活動
危険が伴う活動
人体に有害な活動
法令に違反する活動
公序良俗に反する活動
個人で募集される活動
大学生が行う取組みとして不適当だと判断された活動
その他学生の本分に反する活動
4 活動における遵守事項
学生に対し、活動内容や条件を十分に提示し、その内容について両者の間で合意の上、活動をはじめること。
活動をはじめる前に、活動に必要な情報や留意点をあらかじめ伝達し、必要に応じて事前の研修や支援を行うこと。
学生がボランティア保険に加入済みであることを確認し、未加入の場合は活動させないこと。
活動中は、学生だけでなく受入れ団体側のスタッフも共に活動を行うこと。
学生の本分である授業や試験期間に配慮すること。
T-ACTでは短期的な一定期間の活動の中で学生の成長を促すことを目的としているため、継続的な活動における学生への長期間の拘束や強要などを行わないこと。
活動期間中に、学生側の事情により活動を辞める場合があることを、あらかじめ得心すること。
5 その他

学生への学外のボランティア活動情報の提供等に関することは、副学長補佐の下に設置するT-ACT推進室が所掌する。また、上記1~4の内容に抵触した場合には団体登録および募集情報を撤回する場合がある。

 

 

ボランティア活動報告・学外登録団体情報

ボランティア活動報告【大学公式HP】

学外登録団体情報【大学公式HP】

 

 

問合せ・連絡先

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

筑波大学T-ACT推進室(T-ACTフォーラム)

TEL:029-853-2269

メール:volunteer{a}t-act.tsukuba.ac.jp

({a}をアットマークに変更して送信してください。)